BLOGS201803

20180322

前回とは逆に、Varnaが終わって一週間経ってしまいました。

 

いろいろな思いはVarnaのページに書きましたのでそちらをご覧になっていただくとして。

イベントが終わって気が抜けてしまったのか、二日間くらい寝てばかりいました。ホッとしたんでしょうね。床上50cm以上に上がれませんでした。むしろ床と同化していました。

アーティストの表現をイベントでサポートするにはいろいろな準備が必要でして。企画から会場探し、出演者のブッキング、フライヤーの発注、練習日程の合わせやスタジオ確保、内容についてのブリーフィング、進行台本の作成、連絡調整に次ぐ連絡調整・PA・照明・カメラマンの確保エトセトラエトセトラ。。

-iro-ito-の芳賀さんと共同して進めてたので助かりましたが、これを全部ひとりでやるのは大変。だからスタッフを雇おうと思うとアーティストに払えるギャランティーが少なくなっちゃう。。

今回はそのアーティストに対するギャランティーについていろいろと考えるところがありました。

何かを追及して、その分野に対するスキルを磨いてきた人たちの費やした時間・情熱・その成果物に対してGALLYはとてつもない価値を感じます。そしてその対価としてせめて金銭を差し上げたいのですが、なんだろう。私たちには、そういう形の無いものに対して金銭的な評価をする文化が定着していないんですよね。

私自身もストリートライブや大道芸をやってる人たちに出会ったとして、財布から出すのは大抵1000円かなって感じです。酔ってるとノリでいっぱい出しちゃう事もありますがw で、現実的に最大級の評価である1000円でどうやってアーティストを支えていくかってことなんですけどね。

結論は非常に単純で、実際に見ていただければお客さんに楽しんでもらえる自信はあるわけですよ。だから30人、50人って人を集めることさえできればそれでアーティストも生活していけるんだと思います。運営側の私はそれだけのお客さんに来てもらうために何ができるか。どうしたら良いのか。そこに尽力しなければいけませんな。今回はここが足りなかったんだと反省しています。それとお客さんに対しても、出していただいたお金以上に価値のある時間と空間を提供できるように演出を高めていかなきゃね。

ほんと単純なことなんです。でもその単純なことが難しいからできない・・って諦めがちですけど、それじゃあ何も変わらないじゃん。

アーティストにしかできないことと、企画運営者にしかできないこと。お互いに足りない部分をうまくサポートし合えれば「夢で喰っていく」環境を実現できるはず。それは誰にとっても豊かな世界なんじゃないかなって思うのです。

アートをより身近に。

 

たまに真面目なGALLYと南無三を、今後もよろしくお願いいたします。何卒

 

 

20180309

Varnaまであと一週間となりました。アーティストさんたちは当日に向けて最後の追い込みで仕上げてくれている感じかな。準備万端・順風満帆・家内安全・商売繁盛といったところなのですが、当日はちょっとPAをいじるくらいの仕事しかないGALLYなのにプレッシャーでここ数日あまり寝られてなかったりします(笑)

16歳から21歳までアマチュアバンドのボーカルをやっていたので、パフォーマーの立場でステージの上に立つことへの緊張は無いんですけどね。。この感じをなんと言えばいいのか。。

当日のパフォーマンスに関してはアーティストさんたちの領域なので何の心配もしていないのですが、音響や照明、アーティストへのギャランティーの確保や「お客さんがたくさん入ってくれるかな…」なんてことをアレコレ考えちゃうわけなんですよね。

渋谷とか六本木の大きな箱でイベントをオーガナイズしている友人がいるんだけど、彼もイベント前は目の下に🐻作って青白い顔してたなってことを思いだしました。そん時こちらは自分のチケットの売れ行きを考えるくらいなもんでお気楽でしたけど、彼も一人でこの何倍ものプレッシャーを耐えてきたんだなと思うと、その凄さに頭が下がります。

昨日はVarnaの会場である「THE GUINGUETTE by MOJA」で最後の打ち合わせをして来まして。すこし飲みながらやってたわけなんですが、料理がまた美味しくてですねー。何を食べても全部本当に美味しいのです。ヤバいっす。

当日は「Varnaプレート」みたいな感じで、Varnaをイメージした前菜の盛り合わせを作ってくれることになったので、まずはそれを頼んでみてはいかがでしょうか。とんトロスモークが特にGALLYのおススメです。ナチョスもいいなー。あ、ピザもw

って書いていたらお腹が減ってきたので今日はもうこのへんで。とっぴんぱらりのぷう。

 

 

20180302

二月の後半もあっという間でした。

この間に大学のお勉強の関係もあり、大阪・奈良・京都と新幹線であちこち行って素敵な時間を過ごしてきました。

大阪では新世界からの梅田で串揚げドテ焼きシースーを満喫。奈良と京都はお寺巡り&鴨川お散歩でご当地料理を食べ歩き。どの街に行っても食を中心に回るのがGALLYのお楽しみなのです。

さて、3月15日のVarnaまで残り2週間を切りまして。当日の進行も具体的になってきました。脳内で具体的に様子をイメージしながら作業を進めているので既に何度も公演を行っている状態なのですが、あらためて本番が楽しみです。きっと、誰よりも楽しみにしているのはGALLYなんじゃないかと思います。すいません私情でお仕事してしまってw

 

最近は確定申告の準備に時間を奪われていたのでゆっくりブログを書く時間もなく。本日も短いですがここまでとさせていただきます。またぼちぼち書いていきますー